« 薔薇のない花屋その10 | トップページ | なんとなく »

*さしょうやあ

させろと言う意味。詐称やあ(嘘だあ)とか些少やあ(こまけえ)とかいう意味ではない。

「かしょう」(貸せ)・「まかしょう」(まかせろ)と同じ「しょう」という使い方の言葉。

やらせろと言う意味で「やらしょう」というのもあり、これとの違いは「さしょう」の方が強めの言い方になるということである。まあ共通語の「させろ」と「やらせろ」の違いと同じであるが。

「やらしょ」・「やらしょう」・「やらしょうやあ」と言う使い方があるが、

「さしょ」・「さしょう」・「さしょうやあ」のうち「さしょ」はあまり使わない。言いにくいからであろうか。

これが「かしょ」(かせ)であれば逆に「かしょう」の方が言いにくいのか「かしょ」の方が多く用いられる。

「やあ」は意思を示している。「さしょうやあ」の場合だとしたい・する意欲があるという意思を表わしていることになる。

例文

「あーもー見ちゃおれんで、さしょうやあ。ホントとろ くっさい。」

  (もう見てられないから私にさせろよ。本当要領悪いんだから。)

|
|

« 薔薇のない花屋その10 | トップページ | なんとなく »

1-2・遠州弁さ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/17898316

この記事へのトラックバック一覧です: *さしょうやあ:

« 薔薇のない花屋その10 | トップページ | なんとなく »