« *ざあ | トップページ | ボンビーメンその3 »

コンケルド⑤

なんか物凄い展開になってきました。そうくるかという感じです。

いきなりヒーローモノのパロディとしてのコンケルドから始めた人にはお話しの展開としてありえる方向なのではありましょうが、以前からこのCmシリーズ見てる人にとっては感嘆の印象の展開なのです。むしろパロディという冠をつけていいものかどうか。シリアスという色味が加わるのでしょうか。

④でも書いたけど今書くことはネタバレと判断してるので内容については書かないようにしてますけど。世界は広げようと思えば広がるものです。まさか娯楽仮面コンケルドがこういう状況に身をおいていたとは。本当に真面目になにやってるんでしょうかこのお兄ちゃんは。

後、前回までの予想による誤解だけは解いておかなければ誤誘導してご迷惑をおかけしてしまうので書きます。

コンケルドの出没先は今回はおそらく公園ではなかったです。(おそらくと云うのはちいと暗ぼったかったものできちんと確認できなんだ。)

周囲の人は無視又は当たり前の日常と判断してるのかと書きましたが、今回は後ろ指こそさされてませんがしっかりと(変な人だと)笑われてました。

話はがんこ飛んでなんで今頃という話しになりますけど、去年のシリーズ(コンコルドへの道)に出てらっしゃった母と娘さんよー似てましたなあ。実際に親子という訳ではないみたいですけど。家からパチンコ屋へ向かうまでの道すがらを描くだけという単純なシリーズでしたけど、それと比べると今回の娯楽仮面コンケルドは壮大な(入り組んだ)展開のような気がしてまいりました。大分言い過ぎな表現ではありますけど。

|
|

« *ざあ | トップページ | ボンビーメンその3 »

2・コマーシャル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/40570508

この記事へのトラックバック一覧です: コンケルド⑤:

« *ざあ | トップページ | ボンビーメンその3 »