« *おんめえ人づかい荒いなぁやぁ | トップページ | 刑事の現場第4話 »

かりかりする

直ぐ怒るとかいつも苛立っているとか神経がピリピリしてるとか云ったニュアンスの意味。特に地域独特の表現ではないのだが

辞書とかで引く「かりかり」は「かりかりに揚げる」というような渇ききって固くした様子などと云う意味となっている。

もっとも心が潤ってなくて乾いてるから「かりかり」な状態になるということで繋がっているから問題ないのだろうけど。遠州弁として載せたのは日常会話で良く使うからそれが独特かなと云うことで。

例文

「なんでそおー直ぐかりかりするよを。なんでも自分の思い通りにならんと気い済まんだけ?」

  (どうしてそんなにちょっとのことでムッとするの?なんでも自分の思い通りにならないと気が済まないの?)

「かりかりなんてしてもせんにぃ。生まれつきこーゆー顔なの。」

|
|

« *おんめえ人づかい荒いなぁやぁ | トップページ | 刑事の現場第4話 »

1-2・遠州弁か行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/40332063

この記事へのトラックバック一覧です: かりかりする:

« *おんめえ人づかい荒いなぁやぁ | トップページ | 刑事の現場第4話 »