« 未来講師めぐる第八話 | トップページ | 4姉妹探偵団第八話 »

腑抜けども悲しみの愛を見せろ

風に聞く話しでは大層面白いということが聞こえてきてたので、待ちに待ったDVDの発売でようやく観る事が出来ました。最近テレビドラマばっか見てたから、肌理の細かさに「やっぱ映画やし。」と感嘆しながら堪能しました。風の便りもなまじ嘘ばかりじゃあないのだと。

見終わって展開を反芻してみると、すんげえドロドロした流れなんですけど。なんて申しましょうかある種のゲームを味わっているような心理戦を愉しんだ感じです。しょっぱなからしてああですもんねえ。心の開き様がなく構えた感じからのヨーイドンでした。ネタバレ書くつもりは無いので展開については述べませんけんど、一回目は展開を愉しんで、二度目はそれぞれの登場人物の精神状態を読もうと試みたんですが、何回見ても言える事は「こいつらハンパない。」ってことですわ。ドラマだから誇張されてるんでしょうけど程度を落とせばこういう家族いてもおかしくないリアルさを感じます。

役者力を存分に味わって満腹感があります。真っ先に印象に残ったのが永作博美さんでした。この兄嫁の存在がなければドロドロ感に覆い尽くされた陰鬱な作品になっていたことでしょう。対照的に陰鬱な陰の存在部分を具現化しまくった永瀬正敏さんも映画全体の空気感を構築されていて、だからこそ姉妹の二人がこの空間で自由に羽ばたけたんだろうと思います。

それでも兄嫁の作る人形を見ると、相当鬱積したものがやっぱりあるんだろうなあ。目を輝かせて作っているときの表情はいつも笑顔でいられる理由の裏返しを垣間見るようでちょっと怖かったです。

メイキングの中で佐藤江梨子さんはこの役を「ナルシスト」と表現されておられましたが、傷つかないナルシストは最強なんだと思い知らされた勢いがあります。そういう意味では妹(佐津川愛美さん)の方がすぐ傷つくナルシストでその方が弱っちい感じが頭の中ではそう思えたんですけど。実はそうでもないみたいです。姉妹だから勝ち負けなんてないんですけど優位に立つ立たないの差はありそうです。でも途中まで似ても似つかぬ正反対な性格の姉妹かと思いきや終わってみればやっぱ血のつながった姉妹だと思わせる説得力がありました。

そういう部分を見せずに展開を最後まで引っ張っていくドラマの構成は凄いなあと感心するばかりで、ホント見事にたぶらかされました。

冒頭での展開が無くご両親が健在だったなら、この姉妹の行く末はどうなっていたんでしょうか。幸福の追求というより欲望を満たすことを快楽とするこの姉妹にとって映画の中での展開は理想の展開とも言える訳ですよね。負のイメージを糧として初めて絵に興す事ができる妹にとってはその才を目覚めさせるにおいては最高のシチュエーションだったということでしょうか。両親健在なら妹の才は眠ったままお蔵入りしてかもしれません。一度の失敗により意識して封印してたんでしょうけど両親の光景を目撃して目覚めてしまい、追い討ちをかけるようにして姉が姿を現したことによって封印が解けてしまったんでしょうね。

妹の餌のような存在である姉は最後はそれを自覚する訳ですけど持ちつ持たれつの関係を享受して行くんでしょうねえ多分。姉の迷言集はDVDの装丁の裏面に溢れるように書かれていてそれを読めばこの人の性格が見えるんで、こういう展開も「当然よ。」と思ってるのかもしれません。変な話し雨降って地固まると申しましょうか歪ながらもハッピーエンドと思える見終えた感想が湧きます。お姉さんは「お」はつきますが「しあわせ」な人なんでしょうね一生。

他に印象に残ったシーンとしては、借金返済の手段も体のいい美人局(つつもたせ)で、田舎は金で生活するところではなくそんなところで金であこぎな事をしようとしても金だけで生きている都会者には歯が立たないというメッセージみたいで印象が残りました。

本来右利きの佐津川さんを左利きに変えるなど細かいところに監督のこだわりが映ってるのでもっと色んな深いところがあるのかもしれませんが、私の知能では難しいのかもしれませんが、最初のピリリ感もインパクトありますが、繰り返し観ても面白さを発見できるスルメ作品のような気がしてます。

とにもかくにも面白い映画でした。家族に対する憧憬が人一倍強い兄嫁に子宝が授からなかったのがちと心残りではありますが。

|
|

« 未来講師めぐる第八話 | トップページ | 4姉妹探偵団第八話 »

3・DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/40425527

この記事へのトラックバック一覧です: 腑抜けども悲しみの愛を見せろ:

« 未来講師めぐる第八話 | トップページ | 4姉妹探偵団第八話 »