« なんとなく | トップページ | カルピスウォーター »

コンケルド③

今日も大福投げが炸裂命中。標的は絶望に打ちひしがれるサラリーマン。(どこに座って嘆いてるんだよ。)

投げつけられたサラリーマンはコンケルド仮面に挑むもあっさり投げられ地に臥し赤き血潮の世界に変わりて高笑い。(軟弱そうな容姿の割には結構強い。)

いつもの決めポーズしてるとこへいつものOLが今度は同僚のOLを連れて来て、「あ、いた。」とホントにいたとばかりに確認。(凄い冷静な二人のOLその表情は少しSっぽい。)

どうやら彼の出没はこの公園だけのイベントのようである。(周りは見て見ぬ振りしてるのか当たり前過ぎる光景なのか。)

ヤンキーのようなうんこ座りして「コンコルドの間違いなんじゃないの?ふざけてんの?」と突っ込むOL。それに反論するコンケルド「いや真面目にやってるんすよ。」(どこが真面目なんだ?)

今回はえらく人間っぽい感じのする娯楽仮面コンケルドでありました。公園からの出入りではきちんと普通の人間に変身してるのか気になるところではあります。

相変わらず変な世界感を構築しているこのCm。確かいつもだと一年単位で物語を構成してる訳で、3月にして早や3話目に突入というのはコンコルドシリーズにしてはハイペースな錯覚に陥る。

なんでこれが面白いと思えるのか分からない。分からないから御託も並べられない。でもついつい見入っちゃうんだよなあこれが。

|
|

« なんとなく | トップページ | カルピスウォーター »

2・コマーシャル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/40544896

この記事へのトラックバック一覧です: コンケルド③:

« なんとなく | トップページ | カルピスウォーター »