« ブログでこんな機能が欲しい | トップページ | *いきなし »

薔薇のない花屋その8

前回は大きく展開が動いたので今回は一旦スローダウンして力を溜めて、その後一気にエンディングに向けて突っ走るのかしらむと想像してたんですけど、そういう下手な予想してたせいでしょうかそういう風に見えてしまいました。

とりあえずは家族の分かれがメインで他には新たな登場人物の出現(だけど謎)と院長先生の転落の様子の実況中継ってとこでしょうか。若干白髪が増えたように見えたようにも思えましたが同情すべき人物なのかどうかはよー分かりません。英治がおしんに見えてきたりもしますが、何かを成すために堪えているのかとんでもない負の部分を隠して生きているからなのか。今じゃ一番謎を持つ人物に映っています。

基本時間の経過を読むのが私へたっぴーなんで、ドラマが始まって今回まで一体何日経ったのだろうか皆目見当つかないんですが、短い時間だとしてもこれほど出会った人全てがお花屋さんのことを好きになるってのは凄い人徳です。お花屋さんのために汗を流す人のなんと熱い事か。希望的願望としてはお花屋さんはいい人であって欲しいところですわな。

こうなると最後がどうなるのか気になるところですが、なにがどうなればハッピーエンドということになるのかイマイチ分からなくなっております。まあ3世代仲良く暮らせて再びお花屋が活気を帯びるってことが一番なのかもしれませんがさすがにそれは出来過ぎでなさそうに思えます。

予想すると先入観に縛られて今日みたいに勝手な解釈してしまって自分でつまんなくしてしまう教訓を活かし、来週以降は茫洋と観ることに勤(いそ)しみたく存じます。

|
|

« ブログでこんな機能が欲しい | トップページ | *いきなし »

2・2008年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/40362899

この記事へのトラックバック一覧です: 薔薇のない花屋その8:

« ブログでこんな機能が欲しい | トップページ | *いきなし »