« *しぞーか | トップページ | こういう商売もあるのかしらむ »

4姉妹探偵団第七話

風邪をひいたのか頭がガンガンする中で観たので多少投げやりな印象を受けるかもしれませんがご勘弁の程を。ただしホントにつまんないと思ったものには沈黙を良しとする姿勢ですので、記事として書くということは潜在性を信じてるということはご承知置き下さい。

結婚式の最中に殺人事件。それは別にいいんですよ。だけど駆け落ちするつもりだったなら私だったらそんな大事になる前に(式挙げる前に)相談した時点でとっとと駆け落ちしますわ。などと真に受けて何か云うのもなんか疲れました。これがアニメなら世界が違うからと云う事でなにが起こっても違和感がないのでしょうけれども、人が演じるとどうしても現実世界と比べてしまう訳で。

おそらくは小説という文字の世界の中でもアニメと同じ感覚になるのでしょうね。でもこのドラマは実写です。そこんとこの切り替えが上手くいってないのかなとも思えてしまいます。面白そうな予感がするのにいまひとつというもどかしさをどうしても感じてしまいます。

具体的にどうのこうのは頭が痛いので思考回路がいつも以上に狂いつつあるので次週の回くらいに直ってれば考えますけど。ひとつ云えるのは展開ごとの繋がりや動機とかがありえないくらいお気楽だということでしょう。

でも、作品によっては世界観の切り替えに成功しているものも沢山ある訳ですから決してオリジナル脚本こそが真髄だなぞと云うつもりはございません。すくなくともこのドラマにおいて役者さん(キャスト)は興味をそそる配役ですし、見ていて不快に感じる方もおりません。なにかが足りないのか有り過ぎるのかは分かりませんが気分的についていけていないのは確かであります。これが年齢的なものによるものだといわれたとしても、例え幼児番組であっても響くものには年齢性別関係なく響くものです。

欽ちゃんファミリーとかがチロっと出てきても、今回は犯人が意外な人物と云う面白い犯人当てクイズだったとしても、最後人の愛は深いと云うほろりとくるお話しであっても、なぜかのめりこめない私です。番組の最後に言ってた原作本のプレゼント。応募して原作を読みたくなってきました。

|
|

« *しぞーか | トップページ | こういう商売もあるのかしらむ »

2・2008年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/40332828

この記事へのトラックバック一覧です: 4姉妹探偵団第七話:

« *しぞーか | トップページ | こういう商売もあるのかしらむ »