« *あんもう | トップページ | ○税庁のcmの池脇千鶴さん »

腑抜けども悲しいよお今年もキネ旬買えなんだ

一応毎月毎月きちんと買っているんですキネマ旬報。月に二回。でも昨日は買えませんでした売り切れで。

すごすごと手ぶらで帰ってきたわけですが、なんか昨日発売で行けなかった奴が悪いという自由競争社会においての問答無用の真実は、なんだかなあという思いになる昨日を引きずる今日でありました。

去年も買えなかったんです。いつもは発売日でなくともなんとか店屋に置いてあるのが恒なんですけど。一日遅れただけで買えないのは珍しいことです。

そのいつもと違う理由は明白で、なにせキネ旬ベストテンの発表号で、ある意味年間のまとめともいえる号。これさえあれば大勢は読めるということで総括ほどではないにせよ重宝な号でありまする。

だからこういう時だけ買うと言うお得な人が多いともいえるのも納得はできるんですけど。そういう大勢の賢い消費者の方達とまともに勝負したところで利口に履行されたら勝ち目が無い腑抜けのずぼらな私です。

そうはいってもですねえ、プロ・セミプロ・映画通と呼ばれる方と自分の感性とどれくらいのずれが生じているのかを判断する良い機会なのでありまして。自身のひねくれ度合いを測るいいメーターとして使用するので是非とも読んでおきたい号でもあるんですよ。私基準じゃなくとも、プロと読者の選ぶ作品の違いを愛でるという手もあるわけですし。テレビ局とかが絡む基準だと色々としがらみに左右されて話しがややこしくなることのないシンプルイズベストなキネ旬ベストテンですから。

まあガソリンの無駄使いすればどこかで買えるんですが、いつも買わないような奴に自分の生活のリズムが崩されることに怒れる感情があるんですわ心の中に。食べようとしたら鼠に食われてたみたいな。これをお店の人にとかにあたれば当然自分勝手なクレーマーに変身してしまう訳で。危ない危ない。「いつも買ってるんだから歯抜けは厭だ。」なんて他の人には知ったこっちゃないことですからね。世の中は自分を中心に回ってるなんて絶対ありえない訳ですから。

って実際ゴネたわけでなくても、ここで書いてる事自体その素養ここにありと名乗りをあげてるようなもんですなこれがまた。でもまあなんですよ、書いてスッキリするものじゃ決してないけど自戒と言う意味で、「今後気をつけるように」と書き記す次第で。こういう感情は想っても口に出してはいけないことだと。次回自壊の磁界に引き寄せられぬよう自戒という展示かい掲示かい啓示かいってことで。

さて、それじゃ探しいかすかのえガソリン無駄使いしに。(注文すればいいじゃんという意見もありますが待つのは好きじゃないんで)

|
|

« *あんもう | トップページ | ○税庁のcmの池脇千鶴さん »

4・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/40019678

この記事へのトラックバック一覧です: 腑抜けども悲しいよお今年もキネ旬買えなんだ:

« *あんもう | トップページ | ○税庁のcmの池脇千鶴さん »