« あしたの、喜多善男第八日 | トップページ | コンケルド② »

*かやす

かえす(返す)と言う意味である。だが単に「え」が「や」に訛ったということではなく「返」+「やす」という表現のような気がしないでもない。

「やす」という表現は他に「おやす」(壊す)・「けやす」(消す)・「燃やす」(燃す)とか云うものなどがある。

例文1

「これおばちゃんちに行ってかやいてきて。」

  (これおばちゃんの家に行って返してきて。)

「自分いきゃあいいじゃん。なんであたし行かんとかんよを。」

  (自分が行けばいいじゃないの。どうしてあたしが行かなくちゃいけないのよ。)

「あそこんさあ行くと話しん長くなるだで。なんかねいやったい。」

  (あそこに行くと話しが長くなるからどうもいやなんだ。)

「そんなの知らんよを。」

  (私の知ったことじゃない。)

「ならええよ。そんかわしん晩御飯作るの遅くなったって知らんでねえ。」

  (ならいいよ。その代わり晩御飯作るの遅くなっても知らないからね。)

「わかったよ。いきゃいいだら。置いてくりゃいいだね。」

  (分かりましたよ。行けばいいんでしょ。置いてくればいいんでしょ。)

「たのむにい。」

|
|

« あしたの、喜多善男第八日 | トップページ | コンケルド② »

1-2・遠州弁か行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/17894376

この記事へのトラックバック一覧です: *かやす:

« あしたの、喜多善男第八日 | トップページ | コンケルド② »