« 鹿男あをによし第三話 | トップページ | 未来講師めぐる第三話 »

*やんめ・やんぴ

やめ(辞め・止め)と言う意味。

若干幼児性のある表現ではあるが、大人でも使う。したがってご愛嬌というニュアンスを含む印象となる。

例文1

「やあ、サーフィンやり行かまい。」

「あれえこないだまでけったーで遠出だっつってんかったっけ。」

「あれはやんぴ。」

「なんでえ?」

「こけてえらいめに遭ったしチャリぶっこわした。」

*注「けったー・チャリ」とは両方とも自転車のこと。

例文2

「はあやめやめ、やんめ。」

「こらえ利かんやっちゃなあ。始めたばっかじゃん。」

「はあ飽いた。わしこおゆうの駄目。むいてん。」

注、「むいてん」は向いていないという意味。

|
|

« 鹿男あをによし第三話 | トップページ | 未来講師めぐる第三話 »

1-2・遠州弁や行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/17885427

この記事へのトラックバック一覧です: *やんめ・やんぴ:

« 鹿男あをによし第三話 | トップページ | 未来講師めぐる第三話 »