« *いやらしい | トップページ | 未来講師めぐる第六話 »

*えがむ

歪む(ゆがむ)という意味。シンプルに訛ったものであろうが、「えごえご」という表現に繋がるので遠州弁の訛り方を表わす意味では重要な言葉であろう。

ただしもっと変化した(訛った)みたいな「えごむ」という表現は無い。「いがむ」という表現はあるけど。「いがんだりしたらどうせるよー」(歪んだりしたらどうするんだよ)というように使う。「いがむ」と「えがむ」はあまり意味的な違いはないのでどっちを使うかは人それぞれ。

蛇足だが「えごえご」はあっても「いごいご」という言葉はない。

例文

「まっつぐな道で寂しい。」

「ふんだだこたあねえらあ。多少はえがんでるにい。」

  (そんなことはないだろう。多少は歪んでるよ。)

例文2

「おめえが載るとなんかここんさあえがむだけどやあ。どうしてだかいねー。」

「うー、ど酷いこんゆーやー。そんな重かないでねー。」

「だって見てみい、ほれ!きしんどるらあ。」

「失礼しちゃうやー。見た感じで物言っちゃかん。あんたの方が重いだでねえ。」

「なんしょこれ以上いがんだらおえんで降りろやあ。」

|
|

« *いやらしい | トップページ | 未来講師めぐる第六話 »

1-2・遠州弁え行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/40051380

この記事へのトラックバック一覧です: *えがむ:

« *いやらしい | トップページ | 未来講師めぐる第六話 »