« *うーおこれるう その2 | トップページ | ずらかづらか その1 »

トラックバックと記事の引用について

最近私ごときの拙なるブログにトラックバックしていただく方が恐縮にも多くなるようになりました。私の記事を読んで自分のブログではこうですというような意見交換してくださる方には感謝の気持ちで公開させていただいてますが、鼻の下が思わず伸びてしまうような感じの私の記事とは全く関係のないものにつきましては公開をしないようにしてきました。

最近それとは異なり、私ごときの記事をご自分のブログに情報記事として載せられておられる方からのトラックバックが増えてきました。トラバしていただけるだけ挨拶をしていただいたと判断して、今までは公開させていただいておりましたが。

ご自身のご意見が全くなく、ただ色んな方の同じテーマで書かれた記事を羅列して自らの記事とされてるブログからのトラバについても今後は公開を見合わさせていただくことといたします。

勿論どなたかのファンの方で、その方に該当する記事を私が書いて、「ファンでもない人がこんな感想書いてるよ。」というようなブログでの引用でしたら喜んで公開させていただきます。私の疑問は、その時々の流行廃れに則っているだけで芯が通っていないと思われるブログが何故存在するのかということです。人の意見集約するだけで管理人さんの思惑がなにも見えないブログはなんの道しるべになっているのでしょうか。

そういう疑問が解けないのでこの際そのようなトラバを公開しないこととしました。トラバしてくれる方は挨拶していただいただけ良い人のような気がします。中には私のあずかり知らないところで引用されてるケースもあるくらいですから。中には機械的に記事の生成が行われていて管理人の介在すらないものもある感じがするものもあります。

別にリンクフリーでどう使われても構わない(たいした記事ではありませんから)のですが、私の考えるブログというものの在り方と異なるのは確かです。

|
|

« *うーおこれるう その2 | トップページ | ずらかづらか その1 »

4・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/40081392

この記事へのトラックバック一覧です: トラックバックと記事の引用について:

« *うーおこれるう その2 | トップページ | ずらかづらか その1 »