« 西遊記 | トップページ | *くっちゃべる »

薔薇のない花屋その5

記事書くため西遊記観て直ぐに薔薇のない花屋第五話に突入したので、なんか変な感覚で観てしまいました。それだけ役者さんは凄いという証を改めて実感した次第ですが、作品愉しむにはあまり得なことではないようです。

なんで、英治のことは控えめに。英治はもし騙されたと知ったらどうするんでしょうかねえ。

相変わらず工藤ちゃんは謎だらけの人です。追っかけられてぼこぼこにされるのは又なにかの為の作戦なんでしょうか。なにせ前科(同じ手)を見てるだけに疑わしい限りです。なにかの弱みがあるから院長先生に金銭収入目的で加担してるんでしょうか。将来小説家希望というのも疑わしくなってきました。

美桜はついてない人なんですねつくづくと。一度決心したことが予想外の出来事で脆くも崩れ去る様はさすがに見ていて痛々しいものがありました。それでもこの手術を奇跡のレベルから現実に引き戻せるのが日本に一人しかいないという設定はドラマだよなあと思えるんですけど、心を鬼にして英治に向かうというのは見ていてしょうがないよと感じなくもない印象でした。でも院長先生のあの一言は嘘から出た真なんでしょうか。

院長先生の強要もお父さんの手術しちゃえば否も応もないと思うんですけどそうしないのは何故なんでしょうかねえ。

次から次へと色々と様々に目新しい謎が湧いてくるのですが、今回も「眼の手術を受けなさい。」とか前述の工藤が襲われた理由とか繰り出されてきて眼が離せません。が、番組の評判良いからと途中から見ようと思った人がはたしてついていけるのか余計なお世話的心配をしてしまうほど入り組んでるようで大丈夫なんでしょうか。

考えてみればまだ五話。あと6話ある訳で、そう考えるとえらくテンポの早いドラマなんだなと思えてきました。ドラマ観てるとじっくりって印象があるんで。いいように気持ちよく騙されるってことですよねえ。

|
|

« 西遊記 | トップページ | *くっちゃべる »

2・2008年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/40092380

この記事へのトラックバック一覧です: 薔薇のない花屋その5:

« 西遊記 | トップページ | *くっちゃべる »