« 未来講師めぐる第六話 | トップページ | フルスイング最終話 »

4姉妹探偵団第六話

何を書けばいいのやらとふと思案に暮れる日も暮れる。なぞといいながら一日遅れの理由をばひとくさり。

今回は温泉宿でのお話し。温泉といえば露天風呂がお約束のイベント。確かに在れど、21時のドラマ故当然入浴シーンが将来のお宝映像になる筈もなくだからどうしたという勢い。豪華な料理に箸をつけるでもなし。

事件に関しても警察官が関与せしむるという禁じ手まで使いての予想外(?)の展開を構築するも虚を衝かれることもなし。一体全体誰をターゲットにしてこのドラマは発信されているのであろうか。間違っても私の世代じゃないことは確かであろう。犯人を追い詰め告白させるシーンはサスペンス劇場とかに任せて純粋に推理を追求してくれた方が(ガリレオみたいに)いいような気がするんですけどね。女の子が「待て~」なんて叫んで追い回すのはどうみても不自然でおます。

周りの大人衆が豪華な面子なのに殆ど添え物になってるのはホントもったないお話しです。まあ、それこそが「豪華・贅沢」なことなんだと云われればそれまでなんですけど。役者衆に異存これなく流れにのみ疑問ありや。

されど冬の温泉宿は風情がありて羨ましき限り。

|
|

« 未来講師めぐる第六話 | トップページ | フルスイング最終話 »

2・2008年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/40234184

この記事へのトラックバック一覧です: 4姉妹探偵団第六話:

« 未来講師めぐる第六話 | トップページ | フルスイング最終話 »