« 憑神 | トップページ | *ええだかいやあその2 »

佐々木夫妻の仁義なき戦いその2

第三話を観て、やけに橋の上での情景が多いなという印象が残りました。おそらくなにかの象徴なんでしょうけど、ハタチの恋人のときにもそういう印象があったので、TBSドラマのお約束ごとなんでしょうか。実をいうとあまり観てないので知らないんですわTBS系は。性に合うと言うかフジが得意分野なんでTBSはちょっとね。

で、今回「戻って来いよ。」のいいセリフで離婚回避ということで、もうハッピーエンドで良かった良かったって勢いで今回が最終回でもいいような気分になり申した。

他のことでウマが合わずトムとジェリー並の仲良く喧嘩しなってことならそれでも割れ鍋に綴じ蓋ってことでまたやってるよおって感じで深刻にならずに観れるんですけど、ナレーションを含めてなにかと離婚だ離婚だと煽られるととてもじゃないけどお気楽に見れるもんじゃあありません。

来週の痴漢騒ぎはそうでないことを祈ります。夫婦で助け合うというのもたまには描いてもらわないとしんどいっす。

ところで痴漢といえば働きマンでも痴漢冤罪取り上げてましたけど、ここでもやりますかあ。「それでもボクはやってない」が素晴らしかっただけに後発としてそれより感動的なものがテレビドラマの時間枠で出来るのかしらむと思わないでもないですが、期待していいんでしょうか。

本筋とは違うとこでドラマが愉しみという悪い癖が出始めておりますが、希望としては明るいドラマとして観たいのであります。

|
|

« 憑神 | トップページ | *ええだかいやあその2 »

2・2008年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/17947563

この記事へのトラックバック一覧です: 佐々木夫妻の仁義なき戦いその2:

« 憑神 | トップページ | *ええだかいやあその2 »