« フルスイング第二話 | トップページ | *びちびちとしゃあしゃー »

SP第11回

劇的だあと思ったらそりゃそうだホントに舞台の上での大クライマックス劇だもんなあ。

しかしいくらSPという訓練を重ねた強靭な精神と体力の持ち主とはいえ、鉛玉食らっても救急車にも乗らず暫しの意識不明の後に復活して舞台を見守る観客になるとは。もう人間を越えているんですねSPって。

5人も撃たれて倒れているのにまだ犯人の移動を阻止するのに「止まれ!」と言って逆に撃たれるなんて、ホントにSPは発砲してはいけない職種なんですね初めて知りました。普通の警察官だったら撃つだろうなと凡人には映る状況でしたし見事にあっという間に逃げ遅れたり野次馬とかが一人もいない空間になるとこは、天晴れと一声掛けたくなるような見事さでした。

皮肉に聞こえたらごめんなさいです。

ところでどこが最終回なんだろう。ってスペシャルがあるのかあ。この勢いで映画にも突入するのでしょうか。観念・情念的でさえなければ映画館で観てみたいです。

とりあえず最終回。終わってみれば、病院占拠とその後の清掃屋さんとの攻防がとても面白かったです。ところで警護終了したあとあの人は無事家族の元に帰れたのでしょうかそれとも奮闘努力の甲斐も無くお風呂でお亡くなりになられたのでしょうか。何故か気になるところではありました。

|
|

« フルスイング第二話 | トップページ | *びちびちとしゃあしゃー »

2・2008年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/17856149

この記事へのトラックバック一覧です: SP第11回:

« フルスイング第二話 | トップページ | *びちびちとしゃあしゃー »