« あしたの、喜多善男第四日 | トップページ | ヤマハのブログパーツ・こんなのでないかな »

*かまわすけえ

構う事はないと言う意味。同様の表現に「とんじゃかない」というのもある。

「かまわすけえ」の場合は自分は差し支えないという自身に降りかかる障害等を気にしないというニュアンスで使うことが多く。

「とんじゃかない」の場合は自分の行動が他に与える影響とかを気にしないというニュアンスで使うことが多い。

もちろん必ずしも上記の法則がある訳ではないのであくまで「多い」ということでどのように使おうが相手に意思が伝われば言い様はなんでもかまわすけえ。

近い表現で「いいよいいよ」と言うものがあるが、「かまわすけえ」はノープロブレム・なんの支障もないみたいな言い切りの表現だが、「いいよいいよ」だとしょうがないけど許してあげるみたいな妥協的感情が入った表現となる。

いろいろぐちぐちと書いてるが、実際は

「かまわすけえ、とんじゃかないわ。」とセットで言うことが多く、あまり違いは無い。

他の表現としては「かまわんよを」(構う事ないって・気にしないで)

女性言葉でもあるが野郎も使う。「かまわすけえ」との使い分けについては、どうしようかとか承諾を求められたりした際は「かまわんよを」。相手の意思に関わらずやろうとする際は「かますけえ」。

例文1

「これ勝手に持ってっちゃってええだかいやあ。」

「かまわすけえ。ええらあ。」

「後でぶつくさ言われたらどうする?」

「そんときゃそんときだあれ。」

例文2

「これ勝手に持ってっちゃってええだかいやあ。」

「かまわんよを。ええで持ってきない。」

「後でぶつくさ言われんか心配だやー。」

「うちのもんだでひゃあひゃあゆう奴ぁおらんでええって。」

|
|

« あしたの、喜多善男第四日 | トップページ | ヤマハのブログパーツ・こんなのでないかな »

1-2・遠州弁か行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/17761964

この記事へのトラックバック一覧です: *かまわすけえ:

« あしたの、喜多善男第四日 | トップページ | ヤマハのブログパーツ・こんなのでないかな »