« ハチミツとクローバー | トップページ | 松子のまどかめらが »

*よい

易いと言う意味。まあ方言だとは全く思っていないが。

「書きよい」(書き易い)・「やりよい」(やり易い)・「着よい」(着易い)・「買いよい」(買い易い)

「このボールペン書きよいやあ。」(このボールペンは書きやすいなあ。)

これに遠州弁独特の凄く・やけにと言う意味の「馬鹿」と「ど」を付けて言う場合には、「馬鹿」のみを使う。(ここ重要。遠州弁のテストがあったら必ず出る)

「ど書きよい」とか「どやりよい」とは言わない。

「馬鹿書きよい」・「馬鹿着よい」という使い方をする。

逆は共通語と同じで「にくい」。どうしても方言ちっくにしたい場合は「よかあない」。

例文

「どうやらすかなあ。」

  (どういう風にやろうかなあ。)

「あんたのやりよいよーにすりゃええじゃん。誰も文句いわんらあ。」

  (あなたのやりやすいようにやればいいんじゃないの。誰も文句いわないでしょう。)

|
|

« ハチミツとクローバー | トップページ | 松子のまどかめらが »

1-2・遠州弁や行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/17644515

この記事へのトラックバック一覧です: *よい:

« ハチミツとクローバー | トップページ | 松子のまどかめらが »