« *ちゃちゃっとちゃっちゃと | トップページ | あしたの、喜多善男第四日 »

おあややおやにおあやまり

早口言葉である。八百屋の方ではなく親の方を使用した。

共通語だと「おアヤや親にお謝り」(おアヤよ、いいですか。親にお謝りなさい)

この意味の方を遠州弁にすると「アヤちゃあやあ。あれでえ親に頭下げんとかんらあ」となる。

ちなみに早口言葉のほうを遠州弁的表現にすると

「あや?や、やあ。親にい、大誤り」

意味は「あれ?おいちょっとお。親に言って、すげえ間違ってるって。」

意味的に凄い強引で苦しいのだが

「あや?や、やあ。親だにい大誤り」とすれば

「あれ?おいちょっとお。親の癖してすげえ間違ってるぞ。」

となるので意味はスムーズになる。したがって

「あやややあおやだにいおおあやまり」

にすると遠州弁の早口言葉として成立する。ただし実際言ってみるとあまり早口言葉として成立してない机上の空論ではあった。発音は説明しようがないので近くの遠州人に聞いてくりょう。(結構発音はむつかしいかも)

蛇足だが「大誤り」は遠州弁だと普通「馬鹿違う」と言っている。

|
|

« *ちゃちゃっとちゃっちゃと | トップページ | あしたの、喜多善男第四日 »

1-3・遠州弁関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/17881034

この記事へのトラックバック一覧です: おあややおやにおあやまり:

« *ちゃちゃっとちゃっちゃと | トップページ | あしたの、喜多善男第四日 »