« *甘いのっ | トップページ | *そうせすと »

タモリ倶楽部・オーディオマニア

関東では去年の12/14の放映されたものですが、静岡県では1/15の放送でした。

タモリ倶楽部といえば鉄道ヲタクネタが見ていて愉しいのですが、個人的には冷ややかな見物人的立場で見ています。鉄っちゃんじゃないので。

しかし、オーディオに関しては自分にもツボなので、これははまるはまるどはまり。勿論貧乏人なので所有することはないけれど、あの異空間への誘いは、コンサートにいって生で聴くのとも違った誘惑です。

身の丈よりも少し背伸びしたシステムに憧れを持つので、テレビで紹介してた世界には縁もゆかりもないのですが、少なくとも聞き入っているリスナーとしてのしかめっ面になる感覚は共有できるつもりでいます。ゲストのコブクロさんのはしゃぎようもとても素直な表現で変に仲間意識持ちそうになっちゃいました。

でも、なんですかねえ、「良い音」を追求していくとそれぞれの楽器が奏でる音色の表現力に神経がいってしまって、普段普通に音楽という楽曲を愉しむ漠然とした受け入れる態勢がとれなくなるような感じがしてきます。

曲の良し悪しよりも音の良し悪しに走るって表現の方が分かりがいいんでしょうか。それとも枝葉に拘って大樹を見ないって感じでしょうか。なのでそうなってくると、かかる音楽が非常に感覚的な好みのものから外れていって理屈的に納得するものを聴くようにレコードCDのコレクションが変わってくる。もうここまでくると精神性で音楽聴くのであって感性でチョイスすることではなくなってくるような気がしてきます。別に悪い事ではなく、方向性が変わってくるということです。

私はお気楽主義なので雰囲気で聴いていいなと思える歌に素直に反応したいので、オーディオマニアの気(潜在的要素)はありそうな気持ちですがお金も無いということでなんとかその道にはまることなく生きています。でも観ていて愉しい。番組内でタモリさんがマイ電柱の逸話を語られてたけど、他にも雑誌とか見るととんでもない豪傑一杯いるみたいだし。興味ない人からみれば馬鹿じゃないのと言われても嬉々としている連中の世界のような気がする。バーチャルマニアということでこの企画がちょこちょこ続いてくれると嬉しいなと。

|
|

« *甘いのっ | トップページ | *そうせすと »

2・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/17715171

この記事へのトラックバック一覧です: タモリ倶楽部・オーディオマニア:

« *甘いのっ | トップページ | *そうせすと »