« *なあんにも | トップページ | 蟲師 »

バンカース

やったー!保険金満期だあ。ウホウホってなんか唐突にバンカースみたいだと思った。そういやあ小さい頃飽きもせんとよーやったなあ。

考えてみればバンカースって同じところぐるぐる周って破産して脱落してくゲーム。勝者は勝ち誇り敗者は叩きのめされる。今思うと人生の縮図みたいなゲームだったなあ。おんなじとこぐるぐる周るなんて毎年毎年同じことの繰り返しで、それでいてそれに馴れちゃうと劇的な展開なんて望まなくなるとこなんか生き様のまんまだし。実際の人生と一緒で一度傾き始めるともう一発逆転なんてほとんどなくて。流れとはそうやすやすと変わらないものだ。勝ち目がないからもう止めたと言う訳にもいかずただ勝者を勝ち誇らせるために破産するまで怒りと苦渋に満ちてゲームを続けなければならない。

最近?それに近いゲームでいただきストリートというのがあったけど、コンプーター相手なら対戦者の感情など見えないからいたぶっても屁でもないけど。人間同士で対戦すると感情的になりやすいだろうなあ。ま、こっちは目標額に早く到達するのが勝利条件なので、バンカース程は敗者が辛い思いしなくても済むけれど。

でも少なくともバンカースで学んだ事は結構ある。喜ぶ程度で勝ち誇るな。人の不幸の上に成り立つ勝利条件だから、そうして手に入れた勝利には謙虚であれということ。でないとあいつは嫌な奴と間違いなく思われる。

負けが濃厚であっても最後まで(破産まで)やり通す根気と忍耐。

形勢が傾いてきたとしても一発逆転なんて甘いことはありえないということ。実際の生き様においても身につまされる真理である。

しかあし学んだ割には生かされていなかったのはなんでだろう。上手く行ってるときは天狗になるし、イヤになってくると人に下駄預けて放り出すし、遊びでもその日の馬券の調子が悪いと後のレースになるほど一発狙いに走るし。あれだけバンカースで嫌と言うほど思い知らされた筈なのにねえ。

でもまあいいや保険金満期だあ。悪夢を振り払って素直に喜ぼうっと。といっても雀の涙だけどでも嬉しい。でも郵便局民営化になってそんな前のことなんか知らんて言われないかちと不安(もちろん冗句)。

|
|

« *なあんにも | トップページ | 蟲師 »

4・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/17294315

この記事へのトラックバック一覧です: バンカース:

« *なあんにも | トップページ | 蟲師 »