« *おっちぬ | トップページ | 黄色い涙 »

心頭滅却すれば火もまた自ずと涼し

あくまで言葉遊びです。冗句です。

「心頭風邪引けば火もまた涼し」

意味

風邪をひいて幾ら暖かくしても寒気が止まらない様。

「怒り心頭に達すれば非もまたスカシ」

意味

怒りで頭に血が上ってしまうと、自分に非があっても認めずに気が晴れない限り利に沿った行動がとれない様を表わした言葉。

本来の「心頭滅却すれば・・・」は武田家滅亡と織田の戦後処理による逸話ってあまりにも有名すぎるので説明の必要はないか。

|
|

« *おっちぬ | トップページ | 黄色い涙 »

4・変形改造ことわざ・慣用句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/17232566

この記事へのトラックバック一覧です: 心頭滅却すれば火もまた自ずと涼し:

« *おっちぬ | トップページ | 黄色い涙 »