« みんなのうた「じーじのえてがみ」 | トップページ | バンカース »

*なあんにも

何もと言う意味。「なーんにも」と「なあんにも」とあるが普段はほぼ同じだが、たまに使い方が異なる場合がある。

「なーんにも」は、全くとか綺麗さっぱりとか全然といったニュアンスが含まれ、気持ちいいくらいとか見事なくらいという感じでいう時が多い。アクセントが強調される位置は「な」

「なあんにも」は、呆れ返るとか呆然とかもう知らんみたいなニュアンスが含まれ、虚しいとか残念にもとかの感情が含まれる時がある。アクセントが強調される位置は「あ」で「な」は弱く言う。

「はあなーんにも残っとりゃせん。」(もう綺麗さっぱり残ってない。)

「はあなあんにも残っとりゃせん。」(もう何もかも残ってない。)この場合の「はあ」にはため息のハアも掛けられている。

「なーんも」・「なあんも」と「に」を省略していう事も多い。より略して「なあも」・「なんも」という関西風な言い方もする。

|
|

« みんなのうた「じーじのえてがみ」 | トップページ | バンカース »

1-2・遠州弁な行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/17114194

この記事へのトラックバック一覧です: *なあんにも:

« みんなのうた「じーじのえてがみ」 | トップページ | バンカース »