« ハタチの恋人第8話 | トップページ | *ささる »

*らろ

「やるらろ」やるんでしょという意味になる。「らろ」というのは普段はあまり使わないのでどこかしらから流れてきたものが居ついた外来種の方言かもしれないが、うちの集落ではとりあえず使うことがたまあにあるので一応記載。

強引な解釈をすれば「やるのであろう」が「やるだらろう」に変化して「やるらろ」と短縮されたと踏めなくもない。あくまで推量。

なので「らろ」というのは「~のであろう」と解釈している。「やるろー」・「するろー」とかいう使い方もあるが「らろ」の短縮形じゃないかと想像している。

「やるらろか」だと、やるのであろうかと解釈できるので無理じゃないと思うのだが。遠州弁でこういう使い方はあまりしないのが玉にキズ。こういう場合は「やるだかいなー」・「やるかいねー」が普通使われる。

例文

「そうせるろー」

  (そうするんだろ?)

「どうせっかな。」

  (どうしようかな。)

「いいじゃんか別に。いこまい。」

  (いいじゃないか。行こうよ。ね。)

「じゃ、そうせすかな。」

  (じゃあそうしようかな。)

「おし!決まり。ほいじゃいかざあ。」

  (よし決まり。それじゃあいこうか。)

|
|

« ハタチの恋人第8話 | トップページ | *ささる »

1-2・遠州弁ら行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/17019655

この記事へのトラックバック一覧です: *らろ:

« ハタチの恋人第8話 | トップページ | *ささる »