« *買っちってー・買っちったい | トップページ | いいじゃん別に »

平成19年を振り返って

思い起こせば去年の12月。それまで時代遅れの男になりたい~と鼻歌歌いながらダイアルアップで他所様のページを仰ぎ見ながら覗き見ながら族してたのを、一念発起してブロードバンドの環境にしよまいと決意して。ほいてから徐々に参加するようになりもうした。ふんでも劇的にお気に入りが増加したりとか行くところが増えるのかと思っていたのが、意外とそういうことはなく、ある意味不思議ではありました。行ける環境が整ったのになんでだろうと。動画も見れるようになったけど殆ど見ないし。

そんで、年度も変わるからと4月にブログやろうじゃないかと思い立ち今日まで飽きることなく続けられている。別に野望がある訳じゃなく、これで稼げればラッキーという考えもなく、目的も明確でなくただ日課のようにだらだらと綴っている。今年コンスタントにアクセス数がさりげなく尚かつ一番多かったのが、眞○秀○さんの記事でした。意外以外の何者でもない事でした。自分なりに気合入った記事は空かしだったんですよねえ。でもニフティさんのご好意で何度か記事紹介していただいたおかげで年内にアクセス数が自分が思ってたよりも多く感謝の念で一杯です。

トラックバックは、未だに使い道と言うか意味がよく分かりません。

アフィリエイトとは、見る人にとって有益な情報をブログで提供する。その情報を発信する労力に対価として支払われるもの、それがアフィリエイトだとするならば。私のブログにそんな情報は存在しないのだから簡単に出来る小遣い稼ぎという謳い文句ではありますが、私には無用なシステムでしょう。思った事能天気に書いてるだけなんで。しかも殆どが人の作品観てああだこだという内容。でもま、こんなもんでしょう凡人としては。作り手に感謝するのみです。

今年観た作品、昔観たけどテレビ等で久し振りに観た作品混ぜこぜで印象に強く残った作品としては(発表年に関わらず今年私が観たのがということです)

蟲師・天然コケッコー・神童・暗いところで待ち合わせ・わたしたちの教科書・鬼太郎の見た戦争・病院坂の首くくりの家

何気にイメージが残ったのは

松ヶ根乱射事件・ガンジス河でバタフライ・バブルへGO

音楽では一青窈さんのベストアルバム

他にも色々ありますが挙げたらキリがなくなりそうなのでこれくらいに。

ネット上における反省点なぞ挙げたらキリがないくらい綱渡りともいえるおいおいこの素人がってことばかりでした。

その中でも特に挙げるとすれば、有名人の方のブログにトラックバックなんて気安くするもんじゃあないということ。&、BBSとかにも馴れ馴れしくしてはいけないということ。存外おおらかと言うか心の広い方が多いと言うのが分かったということでそれはそれで勉強にはなったけど、発言にはきちんとした配慮と言うものが必要だと言うことを痛感いたしました。運よく掲載されたものを読み返してみると反省点ばかりです。自分のブログ内ではそうは思わないんですけどある人を対象に読んで貰う為に書く文章としてはお粗末極まりないものばかりでホント恥ずかしい限りでした。でも作品とかに対して感動させてもらった感謝の気持ちを伝えたいと書き込んでるつもりなのですが、通じてないのがちと辛い。

だから来年は感情の赴くままにではなくてきちんとしたもので感謝の気持ちが伝わるよう努力したいと思います。文章の才能はないですけど何とか伝わるように。まあブログのほうはヨイショ記事と揶揄されようとも自分が心に残ったものだけを記事にしていきたいですなあ。勿論遠州弁も。悪口は書かないようにって言っても可愛さ余って憎さチラリってのもたまにありますけど。屈折した愛情と笑って許してもらえれば幸いかなっと。

いつもお越し戴く方々。良いお年をお迎え下さいませ。そして来年もよい年でありますようにって元旦の挨拶と混ぜこぜじゃんか。(記事は休みなく毎日書く気充分ですがとりあえず今年の締めとして。)それでは、お健やかに良いお年を。

|
|

« *買っちってー・買っちったい | トップページ | いいじゃん別に »

4・その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/17127958

この記事へのトラックバック一覧です: 平成19年を振り返って:

« *買っちってー・買っちったい | トップページ | いいじゃん別に »