« 働きマン第7話 | トップページ | つかます »

なんだかなあという現状

私が給料もらってる会社は、常日頃色々ごたごたはあっても続いているんですいまのところ。でも先行きの見通しは????なんです。

なんでかってえと、ま、色々とはあるんですけど、その中のひとつで社員の平均年齢が高いと言うこと。若いひとはいるんですけどね一応。会社の中歩いてます。でもバイトなんですわこれが。経験値の蓄積がものをいうということもある筈なんですけど次に繋げ様がないんですわここ10年以上新規採用ないんで。じゃいつも同じ顔突き合わせて仕事してるかってえと、異動はあるんでそれなりに動いてはいるんですけどね。

だから物凄い中途半端なんですわ。同じ人間で仕事の熟練度を上げて効率化を図るか、新しい人材を定期的に育てあげて全体を徐々にならして高めていくか。そのどちらかならわかるんですけどね。古い人間が異動したところで謙虚さはないから前の職場とやり方が違うといって以前からいるものと衝突したり、せっかく蓄積してきたのに異動でそれがパーでやる気なくしたり。出世したい奴が色んな経験値を積むために異動しまくるのはいいんですよ別に。でもね、上を狙わず作業に全てをかけてる奴にとっての経験値ってのは同じとこでの積み重ねでないと駄目なときの方が多いんです。

例えばの話ですが、配達運送を仕事としているとするならば、自分の受持ち地域の各家庭のデータを積み重ねた方がいいじゃないですか。地図の記憶もそうですけど、この家は昼間いないとか畑仕事に出てるとかね。で、畑がどこにあるかとか。でもそういうのしょっちゅう異動するってわかってたらそこまで覚えようなんて考えないでしょどうせすぐ異動するんだからって。

だから繋ぎがないし憶える気もない人が後を立たないわけですよ。だからじわじわと作業能力が劣っていってるんですねじわじわと。じゃそれをどうカバーしてくかというお偉いさんの思考は機械化に行くわけですなこれが。

機械化がいいことなのかそうでないのかは結論がまだでる時期ではないのでしょう。終身雇用で会社と運命共にする時代から、180度転換のいらなきゃリストラのトカゲの尻尾切りの時代になってからまだそう時間がたってないんですから。

でもだからと言って新規採用のない職場に現状維持はあっても未来はないですよね。

管理職 なったところで 部下はなし へたすりゃみんな 年長者

腰掛の つもりで気軽に アルバイト きてみりゃいきなり 社員並 こき使われても パート給

|
|

« 働きマン第7話 | トップページ | つかます »

4・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/17151850

この記事へのトラックバック一覧です: なんだかなあという現状:

« 働きマン第7話 | トップページ | つかます »