« 働きマン第5話 | トップページ | 地上最強のぽんぽん »

*よばる

呼ぶという意味。方言と言うより古い言い回しと思われる。

例文

「なんで先始めちゃってるよお。随分じゃん。」

  (どうして先に始まっちゃってるの。ひどいじゃないか。)

「何度もよばっただに返事んないもんでいんだかと思ったもんで先始めただよ。」

  (何度も呼んでやったのに返事がないから、いないと思って先に始めたの。)

ニュアンス的には呼んでやる・あげるという感じになる。

「呼んだ?」と「よばった?」では意味は同じだが微妙にニュアンスが異なる。うちの集落では「よばった」の方が若干丁寧になる。その上だと「よばっさった」であろうか。「呼んだ」の下は「よびくさった」。分かりやすく書くと

「よびくさった」<「よんだ」<{よばった」<「よばっさった」

丁寧さの比較であるが集落によって異なるのであくまで参考として。

|
|

« 働きマン第5話 | トップページ | 地上最強のぽんぽん »

1-2・遠州弁や行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/16890774

この記事へのトラックバック一覧です: *よばる:

« 働きマン第5話 | トップページ | 地上最強のぽんぽん »