« しゃべれどもしゃべれども | トップページ | 神童 »

*かっさらう

拝借する・強引に持ってくる・とってくるとかいう意味。と、「かっ飛ぶ」みたいな使い方と同じように勢い良くさらうという共通語の意味も勿論ある。

他の解釈としては「掻きさらう」(状態例・どぶさらい)から「かっさらう」に変化したというのも想像されるところであろうか。まあ殆どの使い方は「かっ飛ぶ」系の意味であろうが。

「かっぱらう」に近い言葉ではあるが盗むというニュアンスは「かっさらう」には薄い。無断で拝借しても盗る意思はない感じ。でも奪うように持ってくという勢いはある。

「さらう」と言う表現では「ぶっさらう」(ぶっ叩く)とかがある。

共通語の「かっぱらう」・「よっぱらう」・「けっぱらう」・「とっぱらう」系と同一種かどうかは知らぬ存ぜぬ。

例文

「おめえどっかからこれに使えるようなもんかっさらってこいや。」

「はいね・・(暫くして)・・これどう?」

「おおぴったしじゃんか。よーやった。ところでおめえこれどっからかっさらってきただあ。」

「失礼なことゆーやー。今日届いた注文品な中からだいて来ただよお。」

「あるなら始めっからだいとけばかっつら。」

共通語に訳さずとも意味は通じると思うが、喧嘩してるわけではなくあくまで平素の日常会話であるのでお間違いなく。

|
|

« しゃべれどもしゃべれども | トップページ | 神童 »

1-2・遠州弁か行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/17053102

この記事へのトラックバック一覧です: *かっさらう:

« しゃべれどもしゃべれども | トップページ | 神童 »