« SP | トップページ | なんだかなあ4 »

*かきこ

方言だとは思っていないが、全国的な喰いもんじゃないのかもしれないので一応記載。

さば節などをかいて(削って)粉上になったもの。

お好み焼きやおでんにつけるもので、あおのり・かつおぶしとともに良く使われるものである。

他の地域ではおだしをとるために使われるものかもしれないが、直に喰いもんにまぶして喰うのは地元の醍醐味だけなのだろうか。でもうまいっつうか癖んなるにい。こんにゃくあたりだとこんにゃくの味というよりもかきことあおのりのハーモニーの味しかしんくて、歯ごたえがこんにゃくのぷにぷにとかきこのしゃりしゃり感を感じる。他の薬味として紅生姜があるが、かきこと紅生姜をいっしょくたに喰うのは私的にはどうかと思う。あおのりと紅生姜はありだと思うけど。

味については自分で食って確かめてつかあさい。コクが深いのが特徴といやあ特徴。絵としてみたい方は「さば節」で検索すると焼津あたりの業者さんのHPに載っている筈。

厳密には駿河の産物なんで、遠州人の私のこの説明が正しいかは話半分で聞いてくださいまし。

|
|

« SP | トップページ | なんだかなあ4 »

1-2・遠州弁か行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/17041265

この記事へのトラックバック一覧です: *かきこ:

« SP | トップページ | なんだかなあ4 »