« 働きマン第6話 | トップページ | こんちきしょー »

*馬鹿こけ

冗談もたいがいにせい・なにいってるんだ・なにをいうんだといったニュアンスの言葉。

馴れなれしさがあるので、あまり親しくない人とかに使うと空気が悪くなるので注意が必要となる。

例文 いつも口うるさい奴(A)がある人(C)に対しては優しいことをひやかす(B)の図

C,「すいません。間違えました。以後注意します。」

A,「ふんとにもう、しっかりしんとかんにぃ。はあええで仕事続けない。」

  (ほんとうにもう、しっかりしてくれよ。もういいから仕事を続けな。)

Cが去った後にやけた顔して近づくB

B,「あれえどうしたでえ。いつもどんじかる人たあ思えんこんしてるじゃんかあ。」

  (おやあ?どうしたのかな?いつも物凄く叱る人とは思えない真似してるねえ。)

A,「ばかこけえ、ふんだだこんあらすかあ。いつもと変わりもしんに。」

  (なに言ってるんだよ。そんなことはないよ。いつもと変わらないだろうに。)

B,「いんやあ、そうは見えんよー。」

  (いやいやそうは見えないなあ。)

|
|

« 働きマン第6話 | トップページ | こんちきしょー »

1-2・遠州弁は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/16985289

この記事へのトラックバック一覧です: *馬鹿こけ:

« 働きマン第6話 | トップページ | こんちきしょー »