« 歌姫4 | トップページ | 働きマン第4話 »

キャンペーン

映画の宣伝の為に堀北真希さんと山崎監督が静岡の通常ローカル情報番組に出演されていた。この映画ほっといても売れるだろうに、なのにわざわざこんな草の根運動的な地道な宣伝をされてるんだあと言うのは驚きであります。もちろん滅多にあることじゃあないので録画しときました。(仕事でリアルタイムでは見れなかったせいもあるんですけど)

堀北さんは、最近は「自分らしく」ということでTPOによってたたずまい(雰囲気)を替える人が多い中で、多少のブレはあるとしても、日本アカデミーとかの全国的な公的の舞台でも静岡のテレビ局のスタジオでも変わることなく、姿勢をピンとさせてイメージを崩すことがない人だなあと思いました。いやらしい作りものみたいで白々しさを与える人もいるけれど、堀北さんはプロとしての自然さを感じて好感が持てます。公私の切り替えで私になったらドッと疲れたりしないのかなあという余計なお世話は感じますし、そこいらじゅうまわっておられるんでしょうから、同じ質問ばかりでうんざりなんでしょうけど、嫌な顔を見せず応対する姿勢は立派だなあと感心しきりです。三十路という女優さんが一番輝くであろう時期までにはまだ大分時間がある方ですが、そこに至るまで生存競争に無事打ち勝って欲しいものです。(ってど素人がエラそうな事いってすいません。)

監督さんはなんかやり遂げた満足感みたいなのが垣間見られて、充分満足のいく作品に仕上がったんだなあと言うのが伝わる感じがしました。続編というプレッシャーからの開放感なのか良いものが出来たと言う達成感なのかそこんとこは良くは分かりませんでしたが、まあそんなことは作品観て判断すればいいことなんで下衆の勘繰りもほどほどに観に行かすかいねえ。ってこれじゃ自分も宣伝してるみたいじゃんか。なんかやらしい。でも作品観てないからぶーたれようもない。

結構見てて気持ちの良い番宣でおました。

|
|

« 歌姫4 | トップページ | 働きマン第4話 »

2・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/16961009

この記事へのトラックバック一覧です: キャンペーン:

« 歌姫4 | トップページ | 働きマン第4話 »