« 遠州の運転気質 | トップページ | 真矢みきさん »

渡辺いっけいさん

ガリレオで福山さんと共演されていて、柴咲さんとは別な方向で福山さんとコンビを組んでおられるわけですが。

美女か野獣でも共演されておられましたよね確か。私的にはトリックにお出になられた時のやけに馬鹿丁寧な言葉をあやつる旅館の従業員役が一番印象に残っております。

何か言おうとしても飲み込んでしまうというか言いたくても言えない感情を押し殺す性格付けのキャラクターが印象に残る方と認識しております。すぐキレるというか投げ出す根気のなさと言う表現も、しょうがない人だなあと観てる側からすれば見苦しくなる手前で収まっているからいいんでしょうね。

何事も即決・判断・行動・不惑という主人公の対比として存在するキャラクターを演ずるのに渡辺さんは最適なんでしょうか。主役ばかりを立てて脇が影になるというよりも対比で両方が光るって表現したほうがいいのかな。

とにかく渡辺さんがいると研究室が華やかになるので愉しいです。うっとおしいと感じる方もおられるかもしれませんが私はお気に入りです。

トリックの時の「一日ごおうふく」が五往復と御往復の、「実はまだごじつだんが・・・」という後日談と御実弾の言葉遊びのギャグがお気に入りの私といたしましてはそういうギャグが再び炸裂して欲しいと密かに願っている訳ですが、作品が違うから無理か。前回は「機械入れましょうよ。」というセリフからヒントを得て殺人兵器を考察し事件解決に至ったわけですが、ガリレオから依頼されたものを勘違いして(出来れば聞き違えの言葉遊びで)全然違うものを用意して結果それで事件解決の糸口を発見するってのも面白いと思うんですけど。原作があるから無理かあ。って原作読んでないんで知らないんですけどね。原作にそういうお話しがあったらいいなと。

|
|

« 遠州の運転気質 | トップページ | 真矢みきさん »

2・2007年のテレビドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/17062486

この記事へのトラックバック一覧です: 渡辺いっけいさん:

« 遠州の運転気質 | トップページ | 真矢みきさん »