« モップガール | トップページ | *けやす »

*それっぱか

それぐらいのという意味。略さずにいうと「それっぱかし」と「し」が入る。

「ちょっとばか(し)」(少しくらい)のように「ばかし」という表現が言いやすいように「BA」が「PA」に変わったと想像される。なので特に遠州弁という訳ではなさそうな気がしないでもない。

「転んだっつったって手えついただけじゃんか。それっぱかのこんでびゃーびゃー泣いちゃかん。あんた男だらあ。」

「それ」があるので「これ」も当然ある。

「おめえさあ、いちんちじゅうこきつかって働かせといてこれっぱかしかくれんちゅうのはひどかねえ?」

「それ」があって「これ」もあるから「あれ」もあるかというと、当然ある。

「あれっぱかのこんでイヤになるたあ根性ねえの。」

「それ・これ・あれ」があるから「どれ」もあるかというと、それはない。

どれくらいは「どんくらい」。

|
|

« モップガール | トップページ | *けやす »

1-2・遠州弁そ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/16863208

この記事へのトラックバック一覧です: *それっぱか:

« モップガール | トップページ | *けやす »