« *ひどいことゆー | トップページ | スワンの馬鹿!5その2 »

ひとりごと・女優 長谷川京子

13日のNHKで放映されていた番組です。長谷川さんが富士山を観に箱根へ行く。その途中途中でインタビューが入るといった景色の番組でした。てっきり民放に負けじとNHKも「海峡」の番宣でもするのかと思って見たんですけど、ちょっと違いましたね。申し訳程度の番宣でした。

正直長谷川さんのお芝居って、どこかテンションが高いというかギアが空回りして一杯一杯な感じがいつもしてて余裕がないみたいな印象で左程私のツボにははまらないんですが。

この番組見て、ふたつ何故か惹かれるものがありました。

ひとつは、その声。

とてもゆったりと話されていたんですが、奥行きと言うか深みがあって妙な説得力と切実感があってじぇったいこっちの方がいい。お芝居のほうもこれくらい力を抜いて演技されれば表現力が豊かに観えるのにとホントそう思いました。元がモデルさんなんだから容姿に異論がある筈もない訳ですから、この感覚でするお芝居を観てみたくなりました。

カメラの前だから当然普段の声ではない筈で、人前で話しているトーンの筈だから、お芝居でもこの声と間で出来ると思うんですけどねえ。

余分ですが、2倍速で音声聞いてもちゃんと聞けました。アナウンサーさんの声でも聞き取れない2倍速ですが長谷川さんの声はしっかり聞こえる上に全然トーンが変わらないのにはびっくりしました。

もうひとつはヒールの足音です。

登山靴で岩の上を歩いたときのコツコツと言う音が凄く好きな私にとって久し振りに聴いたような石の上を歩くいいハイヒールの靴音。石造りの豪華な通路を歩くような反響音ではないんですが、・・・説明しにくいんで省きますがとにかく聞き入っちゃいました。

これはもう人それぞれの感性の問題ですから、「ね、いいでしょ」と同意を求めるつもりは毛頭ないんですが、非常に心地いい音でした。

最初ロープーウェイに乗って行くとは言えその靴はないだろーと思ったんですが音の心地よさにもう許しっぱなしでした。

平地に降りて遊覧船に乗ってる様は、絵になりました。長谷川さんて基本綺麗な人なんだと改めてそう思いました。

「海峡」については眞島秀和さんが出演されるということを知りましたので、当然要チェックであります。って結局見事に番宣につられてしまった訳で、まんまとNHKの思惑にはまってしまって少しくやしい。

|
|

« *ひどいことゆー | トップページ | スワンの馬鹿!5その2 »

2・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/17069817

この記事へのトラックバック一覧です: ひとりごと・女優 長谷川京子:

« *ひどいことゆー | トップページ | スワンの馬鹿!5その2 »