« *よばる | トップページ | *つるくる »

地上最強のぽんぽん

地上最強のぽんぽんといえば、ホンダのカブだろうて。

都会だろうと田舎だろうと違和感がないし、流石に広大な荒野を行くひたすら真っ直ぐな道を行く絵は想像しづらいけど、アジアの熱帯雨林のジャングル辺りの砂利道とかでも走ってそうなイメージは作れる。

しかし、カブはカブでも郵便局のカブはもっと凄い。(これをカブと称するかは不明だが)

頑強・故障知らず。私は郵便屋さんではないので、仕事で乗ったことはないのだが、見た目からして異なる。完璧な特別仕様である。国に納めるということでコスト云々よりも実用性能を特化したものであろうか。以下は10年以上前のお話。

街中で車と局カブの衝突事故後の現場に出くわした事がある。車の方はラジエターまでくにゃっといっちゃってたが、局カブの方はステップがあらぬ方向にひん曲がってた位で見た目はケロッとしてた。両車両の壊れ具合が対照的で局カブの頑健さに驚いたことがある。近くば寄って眼に物見よとばかりに、しげしげと野次馬してたが、ハンドルグリップのところには見せかけのきゃしゃなプラスチックではなくいかにも「鉄」って感じの頑鉄ハンドルバーで転んだくらいじゃびくともしないのが見て分かる。ウィンカーもでかいし前輪のサスまわりもふっとい。前後のキャリアもごついし、エンジンそのものもなんか違うぞー。

スゲエと思い、いつも行ってたバイク屋のおっちゃんにそういう話をしたら知り合いの店が局カブの修理やってるというのでその店教えてもらって見に行った。

そのお店にいったら、あった。ホンダだけでなくヤマハもあるのをそこで初めて知った。お店の人はおじいちゃんみたいな感じ。「へー、ヤマハもあるんだあ。」と言ったら「昔はスズキもあったよ。でもなんかエンジンが焼きつき起こいて局が悪いかメーカーの責任かでもめたらしくそれで退いたらしい。」「へー。」「まあメーカーのせいじゃなく局のせいらしかったみたいだけどね。」「ふーん」とへーとふーんとかしか返しようがなかったけど興味津々だった熱意が通じたのか色々と話をしてくれて、しかもちょっと跨らせてもらえた。

低重心で重さを感じさせないが、センタースタンドを掛ける時にその重量感を実感する。結構中型バイクのつもりでいないと「えっ?」ていう位。殆ど唯一と言っていいプラスチック部分の足回りのカバーもパリンと割れるようなものでなく弾力性があった。エンジンは流石に掛けれなかったけど、3速か4速のロータリー式シフトで80キロくらいまでならストレス溜まることなく走れるらしい。荷物をたんと積むので低速でもトルクがあるように、停車中騒音にならないようにアイドリングも静めで、小道も行くからハンドルは軽く操作し易いようにしてあるらしい。ブレーキはドラム式で急制動はさすがに不得手らしい。なんでディスクじゃないのと聞いたら「知らん。」と言われた。

「昔はヤマハ2ストだったもんでえ、最初はええけどカス溜まる様になると坂も昇れんくなるっつってホンダがええって局の衆らいっとったけど、今両方4ストだもんでホントはそう変わらんだけど、昔のイメージ残っとる人はまだホンダの方がええっつう人もおるわな。」

「こないだ事故ってるとこ見たけど頑丈だよねびっくりした。」「頑丈だよお。エンジンとか逝っちゃわん限り大抵直すでの。フレームん曲がるなんてまずないでの。」

「これ欲しい。中古で出ないの?」とバイク屋のおっちゃんに聞いたら、「こうるさいんで無理。」と言われた。「なんで?」と聞いたら、「未だ乗れるのに新車に更改するのはおかしいと国の検査してるとこから言われるんだと。だで、中古ん出て元気に走っとるとこみられたらまずいんだって。だけど大分前は他の国ならええらあっつって、下取り業者の衆ら東南アジアに持ってって売ってたっつう話も聞いたよ。今じゃそれもいかんらしいけど。」「ほんとにい。」「やっぱ全然性能ん違うもんでばか高く売れたっつってたよ。ま、なんしょ国に納品するわけだで、メーカーの威信っちゅうのもあるだでやー、気合が違うわな。」

バイク屋のじいさまがいうことにゃ、前の話もそうだけど、どこまでホントのことかは知らないが、走行距離とか使用年数で新車に替わるらしいが、全然平気でその後も走れる能力があると言ってた。

白バイも自衛隊のバイクも市販車の改造と言う気がするけど、局カブ(ヤマハも)は明らかに別に進化したバイクのような気がする。今後は民営化になって、ホンダ・ヤマハとしても一企業に製品を下ろす事になるわけだから、その性能は普通のカブ並みになっていってしまうのだろうか。出来ればまだまだ進化していって欲しい。&単純に一台欲しい。

|
|

« *よばる | トップページ | *つるくる »

1-4・遠州地域ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/17014579

この記事へのトラックバック一覧です: 地上最強のぽんぽん:

« *よばる | トップページ | *つるくる »