« ちりとてちん | トップページ | 骨皮筋衛門 »

*ひっぺがす

全国の広い地域で使われている方言。遠州でも使うということで。はがすという意味。無理やりに・強引にというにニュアンスを含む感じになる。「ひっぱがす」と言っても意味は理解できるがうちの集落では殆ど使われない。

ひっぱってはがすという引っ張ると剥がす(ひきはがす)が合体変形して「ひっぺがす・ひっぱがす」となったのであろうか。あくまで推測ではある。(引っ張るが強引さを表現するもので、「ひっつかまえる・ひっとらえる」や「ひっこぬく」と同類であるならという条件で。)

例文

「かさぶたひっぺがいちゃ駄目だに、直りん悪くなるだで。」

  (瘡蓋無理に剥がしたら直りが遅くなるから駄目だよ。)

「そこんさあのポスターひっぺがいてほんであそこんさあの貼っとくりょー。」

  (そこのポスター剥がして替わりにあそこにあるのを貼って頂戴。)

|
|

« ちりとてちん | トップページ | 骨皮筋衛門 »

1-2・遠州弁ひ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/16746493

この記事へのトラックバック一覧です: *ひっぺがす:

« ちりとてちん | トップページ | 骨皮筋衛門 »