« しょんない駄洒落 | トップページ | 歌姫 »

勧善懲悪

あくまで言葉遊びです。冗句です。

「完全超悪」

意味

完全に超スゲー悪党と言う意味。誰が見ても本人さえもが確信犯と自覚しているかのような手のつけられない悪者のこと。その存在に異を唱えウルトラマンで実相寺監督が、アトムで手塚先生が先鞭をつけ、ガンダム以降「倒すべき敵にも敵なりの正義がある」と説く物語が浸透し繁栄するようになった。その為、国内に於いては今では一部の時代劇で細々と生存するのみ。倒すと見てる側はスカッとするが人権擁護の関係もあってか現代劇ではほぼ絶滅状態で数は非常に少ない貴重種である。日本で最後に確認された有名な作品は「ブラックレイン」であろうか。ちなみに戦隊モノなどに登場する悪は意味も無くただ単なる悪(敵)であり、近い種類ではあるが別種かと思われる。

「勧善懲悪」の本来の意味は、善き事を勧め悪き事を懲らしめるという意味である。特に日本独特の理念ではなく、ハリウッド映画などでは今でもよく見かけることが出来る。

|
|

« しょんない駄洒落 | トップページ | 歌姫 »

4・変形改造ことわざ・慣用句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/16729064

この記事へのトラックバック一覧です: 勧善懲悪:

« しょんない駄洒落 | トップページ | 歌姫 »