« 歌姫 | トップページ | プルコギ »

*えらい

偉いわけではない。しんどいとか疲れたと言う意味で使われる。他にも大変という意味でも使われるので「えらいえらい」(凄くしんどい)という言い方は存在してもおかしくはない。しかしまあギャグか?と思われ普通は「馬鹿えらい」・「がんこえらい」という言い方をするが。

ニュアンス的に、一杯一杯とか平常心でいられないとか能力を超えてるとか無理してるとかいうものを含むことになる。

なので「ハアーッ、えらい」とため息が前に付くことも多い。

「どーでえ調子は」

  (どう調子は?)

「えらいだよ。」

  (しんどい。)

「なんでえ重いもん持つわけじゃないだで体えらかないらあ別に。」

  (どうして?重いもの持つ訳じゃないから体力的に特に大変って訳じゃないだろ?)

「馬鹿えらく緻密だもんでえ、やりなれちゃいんもんでえこーゆう仕事。ホントえらいだよお。」

  (物凄く緻密な作業で、普段やり慣れてる仕事じゃないから、もうアップアップなんだ。)

共通語的な「えらいしんどい」(とてもしんどい)という表現もする。

共通語で使われる「えらい」は大層とかとてもとか随分とか凄くとかいういみであろうが、遠州ではそれにしんどいとか疲れたが加わっているということである。「偉い」という場合のアクセントは「ら」もしくは平坦で「えらい」(しんどい)という場合のアクセントは「え」になるという違いがあり、聞き違うことはない。

「偉い奴を出せ!」と殴りこまれて疲れきった奴が出るというギャグは遠州でしか通用しないらしい。

|
|

« 歌姫 | トップページ | プルコギ »

1-2・遠州弁え行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/16729359

この記事へのトラックバック一覧です: *えらい:

« 歌姫 | トップページ | プルコギ »