« 役者は野郎の時代? | トップページ | *ねぶい・ねぶたい »

*しんくても

しなくてもと言う意味。~くてもは結構使う頻度が高い。「な」が「ん」に変わっただけではあるが、「しん」(しない)と強く言いきりたい為に変化したものと思われる。

「なにもそうまでしんくたってええらあ。」

  (なにもそこまでしなくてもいいでしょう。)

「店の衆誰もいんくても勝手に持ってきちゃ駄目だに。」

  (お店の人がだれもいなくても勝手に持ってきちゃだめだよ。)

「練習なんかしんくても大丈夫だあれ。」

  (練習なんかしなくても大丈夫さ。)

「なかなか電話に出んくてやっきりこいた。」

  (なかなか電話に出なくてイライラした。)

「じゃあまた明日って言えんくて切ないだよ。」

  (じゃあまた明日って言えなくて切ない。)

「うまく出来ひんくても知らんにぃ。」

  (上手くできなくても責任持てないからね。)

|
|

« 役者は野郎の時代? | トップページ | *ねぶい・ねぶたい »

1-2・遠州弁し行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/16625404

この記事へのトラックバック一覧です: *しんくても:

« 役者は野郎の時代? | トップページ | *ねぶい・ねぶたい »