« 医龍2の2 | トップページ | てえへんだてえへんだあ »

*しゃびしゃび

遠州弁の得意技である擬音めいた言葉。共通語に直そうにもニュアンスが近い言葉が見つからない。びしゃびしゃが近いがそれとは違う。

使用例として一番色んなとこで使われてる文章だと

「カレーがしゃびしゃび。」

最近のスープカレーなるものをもし知らずにいたらこう言うであろう。カレーのように本来ドロっとしたものが水気が多すぎて液状になってしまった状態をさす。

「てんめえ!セメントに水どんだけ混ぜただぁ。こんなしゃびしゃびじゃあ固まりもしんに。なにやっとっただあ。」

  (おまえ!セメント混ぜるのに水入れすぎ。これだと固まらんだろう。注意散漫にもホドがあるぞ。)

セメントの知識はないので水の入れ過ぎが固まらない原因になるかは責任持てませんが一例として。

びしゃびしゃだと「水で(カレーが)びしゃびしゃ。」

しゃびしゃびは「カレーが(水で)しゃびしゃび。」

だからと言って、服がしゃびしゃびとか体がしゃびしゃびとは言わないんだなこれが。服も体も本来ドロッとしたものじゃない(心は別)から使わないのだが、結構奥が深いだよ遠州弁って。しかし心の奥底でしゃびしゃびは遠州弁ではないと、共通語なんじゃないかと思ってもいる。

逆に粉っぽいみたいな水分が少ない場合には「ぱさぱさ」と言うのだがこれは共通語か。

例文

「コロッケ食うときさあ。ソースかけるらあ。」

「まあ醤油っつう奴もいるみたいだけど、わしゃソースだの。」

「そのソースってしゃびしゃびの方けえドロドロん方けえ。」

「しゃびしゃびだの。」

「うちと一緒でえ。」

「それんなによー。」

「いや別に聞いただけ。」

|
|

« 医龍2の2 | トップページ | てえへんだてえへんだあ »

1-2・遠州弁し行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/16792262

この記事へのトラックバック一覧です: *しゃびしゃび:

« 医龍2の2 | トップページ | てえへんだてえへんだあ »