« 働きマン第3話 | トップページ | なにしにい »

言い訳

最近調子が悪くて仕事に行く以外は寝てばっか。映画館のなんと遠い事か。じゃ、DVDでどうだって言うとこれも気力なし。

そのくせテレビドラマは苦も無く見れる。しかもぽこぽこ感想書き殴ってる。

映画とテレビドラマの違いって間口が広いかどうかが違うのだろうか。映画はそれなりに姿勢を正して観ないとという覚悟がいるのだろうか。そんなつもりはなかったんだけど、実際テレビドラマは見れても映画DVDには勇気がいるのだからそうなんだろう。

キネ旬を読んでたら、加藤和彦さんへのインタビュー記事で、映画はその人のホントが映る、テレビは人によっては屈折してホントからずれるときがあるというような事が書いてあった。なるほど、ホントだから見るのに勇気が必要なのもあながち遠くないんだと自己弁護。

いづれにしても、テレビドラマの感想ばかり書いてる自分がいささか情けない。きちんとお金を払って観たものと対峙したいものです。夏バテというのは洒落にならない病です。来年も生きてたらそのときは注意しようと思います。と、忘れないようにと書いたのですが来年の自分ははたして懲りるのでしょうか。

|
|

« 働きマン第3話 | トップページ | なにしにい »

4・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/16842949

この記事へのトラックバック一覧です: 言い訳:

« 働きマン第3話 | トップページ | なにしにい »