« *くんない | トップページ | *やらしょ・やらっか »

美人は3日で飽きるがブスは3日で馴れる

あくまで言葉遊びです。冗句です。

「美人は3日で飽きるがブスは3日で馴れる。」

出自は知らないのですが、私の好きな言葉であります。正に読んで字の如しという、深いです色々と。

取り様によっては、美人に対するように入れ込まないのめり込まない。ブスに対するように距離を異様に置かない。つまり適度な距離感が肝要だと。それが長く続く秘訣だとも言ってそうでもあり。

ホント綺麗だと第一印象が一番で、第二印象以降はどうしても下降するというか減点方式のように少しづつ粗が見えてくる気がするのです。逆に綺麗でないと第二印象以降は良いところが加算方式のように継ぎ足されていくように感じてしまうのであります。

あ、いい忘れてました、映画やテレビでのお話しです。私の住む浜松は美人の名産地でもなんでもないので、普段美人なんぞ拝見することはまずありませんので。

ふんでぇ、話しを元に戻しますが、これを改造して

「快楽は3日で飽きるが苦労は3日で馴れる。」

楽しい事は最初だけ、辛い事は案外堪えられるもんだというお話し。とにかく楽しようとせずにがんばれという意味。

辛い事があるとき、堪えられないのは、この辛さが永遠に続くのではないかという不安・辛くない時に戻りたいと言う原状回復の欲。

考え方を変えて、昨日良くて今日悪い、じゃ明日はいいかもという遠い先を読むんじゃなくて近くの「なるようにしかならん」という考えと、もう戻る事はないという諦めという悟りとを持てば少しは気が紛れるんじゃないだろうか。

人の順応性は半端じゃないから。

|
|

« *くんない | トップページ | *やらしょ・やらっか »

4・変形改造ことわざ・慣用句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/16812496

この記事へのトラックバック一覧です: 美人は3日で飽きるがブスは3日で馴れる:

« *くんない | トップページ | *やらしょ・やらっか »