« みいいかすかとおもって | トップページ | 出るトコ出ましょ! »

何を小金治

なにを言うか・なにをこきゃあがると言う意味。

「言う」を遠州弁では「こく」と表現するので、「なにをこく」と「なにを小金治」の語呂が近いのでよー使った。これが全国的な言葉なのかは定かではない。ひどい奴は「なにを小○玉」といって妙にはしゃいだりもしてた。

ちなみに小金治とは落語家さん桂小金治さんのお名前。最近では去年の「セーラー服と機関銃」で先代目高組組長役を演じられておられました。テレビで拝見させて頂いた限りですが大変誠実な方という印象で、ご本人がこの言葉をギャグとして使われていたのではありません。

使用例

「腹減ったあ、駄菓子屋でなんか喰うから金貸して。」

「なにを小金治。俺もないわ。」

|
|

« みいいかすかとおもって | トップページ | 出るトコ出ましょ! »

4・死語の世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/16535102

この記事へのトラックバック一覧です: 何を小金治:

« みいいかすかとおもって | トップページ | 出るトコ出ましょ! »