« 読みにくい | トップページ | 十重に二十重に »

*いっしょくたあ

十把一からげ・なにもかも一緒にしてしまう・混ぜこぜにするといった意味。

「いっしょくたあにせるじゃないにぃ。後んなって困るだでえ。」

  (ごちゃ混ぜにするんじゃないよ。後で困る事になるんだから。)

これの凄い様を表わすのに「ど」とか「馬鹿」は使われない。「がんこ」・「えらい」が使われるが「やたらくしゃいっしょくたあ」・「なんしょいっしょくたあ」辺りの方がより凄い様の表現になろうか。

遠州弁固有の言い回しかというとそうでもなさそうで、「一色単」(たくさんの色を混ぜ合わせて一色にする)という説明があれば、それは間違いで「一緒くた」が正しいと謳ってるところもあり諸説紛々といったところか。

個人的には色んな色混ぜたら鮮やかな色には絶対ならないものだからして、決して混ぜる事はいいことではないという「よからぬ事」というイメージが「いっしょくた」と被るのでこれに納得するところである。「一色にとは(なんだよ)」で「いっしょくたあ」っていう風に変化したとも取れるしね。

それに「一緒くた」の「くた」って何?ってのもあるしね。でもネットの辞書には「一緒くた」とされてあった。なのでこちらの方が正しいんだろうけどだったら「くた」とはなんぞやという説明もしてもらわないと納得いかない部分がありますわ。

例文

「子供らのお土産なににする?」

「全部おんなしでええらあ。」

  (全部一緒で善いだろう。)

「いっしょくたあにすると上んすねるにぃ。」

  (どうせ子供だからって同じに扱うと上の子がすねちゃうよ。)

|
|

« 読みにくい | トップページ | 十重に二十重に »

1-2・遠州弁い行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/16493134

この記事へのトラックバック一覧です: *いっしょくたあ:

« 読みにくい | トップページ | 十重に二十重に »