« まあまあまあそういわすとお | トップページ | *ちいと・ちっと・ちっとばか »

ブラコメ

ネットで放映されたショートドラマと朗読+アニメ計20作の集合体DVD。

テーマは「深津絵里が、深津絵里で遊んじゃってるんですけど。」

脚本・構成は高崎卓馬さん 主演は深津絵里さん

こういう実験的な作品群は当たり外れのギャップを愉しむものだと勝手に思ってるんです。楽屋オチ的な自分達が楽しめればいいやみたいな独善的な感じになり易い中で、しっかり見る側に視線を合わせているところが流石プロが作った作品だと思いました。ただなにかに似てるという作品もあって、それがオマージュなのかパロディなのかただの空似かパクリなのかオブラートの皮が餃子の皮並みに厚くて意図が良く見えない作品もありました。

「女優魂」では出来たら特殊メークかなにかで外人さんと普通の目立たないお姉ちゃんを吹き替えじゃなく深津さん本人にやって欲しかったです。

全体的に「深津絵里」で作り手が遊んでる感じで深津さんが遊んでるという感じにはとれませんでした。まあ深津さんのイメージってどんなアドリブ状況芝居でも素の感情を出すような人には素人目からすると見えないんで、実際のところはどうなのかは知りませんけれども。

以下要望(実際のブラコメにはありません)

で、テーマの「深津絵里で遊んじゃって」いいのなら、ダイアモンドエンゲージリングのCMのパロディやって欲しいです。ベッドではしゃいだ瞬間にベッドが壊れて沈んで埋まっちゃうか転げ落ちるとか隣から「うるせーぞ!」と怒鳴られて慌てるとか、公園で彼の後ろについて歩くけどハイヒールが土にささって上手く歩けないとかあまりにも彼が速く歩くので必死こいてついて行くのが精一杯で指輪を渡される時にはもう息ぜーぜーでそれどころじゃなかったり。

他には日本昔話しを一人で声変えてやるとか、とにかくやたらと登場人物の多い吹き替えを全部一人でやって何種類の声が深津さんは出せるのか挑戦してみたり。息継ぎなしでどれだけ長台詞発せられるのか。早まわしとかの技法でなく実際の演技で通常5分の芝居をどれだけ短く素早く且つ正確に演じる事ができるのかとか。凄いシリアスなシーンのセリフをいう時必ず深く深呼吸してからセリフを言うとか。ま、要は間とかテンポを崩した時どういう芝居をされるのか見てみたいと言うことなんですけどね。

|
|

« まあまあまあそういわすとお | トップページ | *ちいと・ちっと・ちっとばか »

3・DVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/16241741

この記事へのトラックバック一覧です: ブラコメ:

« まあまあまあそういわすとお | トップページ | *ちいと・ちっと・ちっとばか »