« ヤバイと言う表現 | トップページ | ユメ十夜 »

*だまくらかいちゃいんらなあ

だまくら(騙して)かいちゃ(いるんじゃあ)いんらなあ(ないだろうな)と言う意味。

「だまくらかす」騙す・はぐらかすと言う意味合い。もっともこれが遠州弁ということではなくて「いんらなあ」が遠州弁の表現。多分「いんだらなあ」・「いんづらなあ」の「だ・づ」抜きに変化した省略形の言葉と想定される。

例文 突然とあるものをくれる人とあげると言われた人の会話

「やあなんか話しん上手過ぎやせんかあ?だまくらかいちゃいんらなあ。」

  (んーなんとなく話しが上手過ぎるような気が。なんか裏がありそう。)

「んなこんあらすけー。いつも助けてもらってるだでこんくらいはしんとかんなと思ってさあ。」

  (そんなことないって。いつもお世話になっているからそのお礼にと思ってさ。)

「なんかどがんこ嘘くっさーく聞こえるだけど。目え泳いどるし。」

  (なんか白々しいんだけど。目が泳いでるし。)

「まあまあそういわすとお、持ってってくんない。」

  (そんなことないわないで、持ってってよ。)

「やっぱやめとくわ。ただより高いもんはないっつーでな。」

  (やっぱりやめとくわ。ただより高いものは無いって言うからね。)

「わかったよー、しょんねーなあ、まじなこんゆーわ。きんのうおっかさ買ってきたの知らんくてやあ、わしも買っちまったもんで二つもいらんだよ。だでうっちゃる訳にもいきゃへんもんで貰ってくれりゃあゴミんならんで済むもんでさあ。」

    (わかったよ、しょうがないなあ。ホントのこと言うよ。昨日女房も買ってきたの知らなくてね、自分も買っちゃったけど二つもいらなくてさあ。だからと言って捨ててゴミにする訳にもいかないから誰か貰ってくれないかなあと思って。)

「そんで恩もついでに売っとけってか?んな世の中都合よーまわらんて。じつぁーの、おめえんとこのおっかさといっしょにうちんのも行ってただよ。ほんでうちもきんのうおんなしもん買ってきただよ。だでいらんだあ。」

  (なるほどね、ついでに恩も売っとこうってことか。そんな都合よく世の中回らないって。実は、君の奥さんと一緒に家の女房も買い物行ってたんだ。それで家も昨日同じもの買ってきたからくれるといわれてもいらないんだ。)

「なんだよーそれえ。先い言えよぉふんだだこんわあ。知っててそういうこと言うー。」

  (なんだよそれ。そういうことは先に言えよ。とぼけて聞いてやがって。)

|
|

« ヤバイと言う表現 | トップページ | ユメ十夜 »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/16475083

この記事へのトラックバック一覧です: *だまくらかいちゃいんらなあ:

« ヤバイと言う表現 | トップページ | ユメ十夜 »