« 浜松ついこないだの昔話6 | トップページ | みなおいてみすかな »

*あたったったたあ

「当たったたあ」じゃないのかとご指摘を近場から受けたんですが、

「当たったったたあ」で良いのです。つーかそう書きました。

「当たったたあ言えん」の意味は(当たったとは言えない)

「当たったったたあ言えん」は(当たってしまったとは言えない)となります。

同様に「やったった」は(やってもうた)と言う風に、「った」は~してしまったという意味を含みます。

他には「ゆうたった・ゆったった」(言ってやった)というように~してやった~しちゃったという意味にも使うので聞き分けが必要となります。

勿論言いにくい事この上ないのですが実際ありえる表現です。作為的に「た」が連なるので「あたった」と「たあ」(~とは)を使って紛らわしくしてみました。

例文1

「あんまし偉そうこくもんで、あんたど生意気ってゆうたった。」

  (あまりにも偉そうな事言うからあんたは物凄く生意気だって言ってやった。)

「なによーあんたそんなことゆったったあ。」

  (えーそんなこと言っちゃったの。)

「ほいたらあだけまくって物ん投げてよこいた。」

  (そうしたら、怒りまくって物を投げつけてきた。)

「あんたあ口は災いの元だにぃ。ちいと気い利かいて物言わんと疲れるにぃ。なんでも思ったこんぱあぱあ口ん出してたらたまらんて。」

  (貴方ねえ、口は災いの元だよ。少しは気を利かして話さないと疲れちゃうよ。なんでもかんでも思った事口にしてたらたまったもんじゃない。)

例文2

「あんたなにしてた?」

「宿題。はあやったった。」

  (宿題。もう終らせた。)

「うそついちゃかん。いつやっただ?」

  (嘘つくな。何時やったの?)

「家ん帰ってからずっと。」

  (家に帰ってから今までずっと。)

「じゃなんで今から見すかと思ってた映画のビデオいきなりエンドロールになってるよお。」

  (じゃあどうして今から見ようと思ってた映画のビデオがいきなりエンドロールになってるよー。)

「あちゃあ、ばれたったあ。うーしまった。へぼこいた。」

  (あちゃあばれてしまったあ。うーしまったあ。へました。)

「ひとんの勝手にいぜるなっていつもいってるのわからんだか。」

  (人の物勝手に触るなっていつもいってるの分からないのか。)

|
|

« 浜松ついこないだの昔話6 | トップページ | みなおいてみすかな »

1-2・遠州弁あ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/16437930

この記事へのトラックバック一覧です: *あたったったたあ:

« 浜松ついこないだの昔話6 | トップページ | みなおいてみすかな »