« 役者さんって大変なんだ | トップページ | *だまくらかいちゃいんらなあ »

ヤバイと言う表現

美味しいものを食べたときなどで「やばい!」という表現が最近出てきたらしい。

何故か納得してしまう。なんか私には、「ヤバイ平常心でいられないくらい心の揺れを抑えきれない。」の超短縮形に聞こえるからです。勿論食べるときに平常心を持たなければならない理由はないのですが、やはり人目というものがある以上はしゃぐという行為が周りから見て浮くとかはしたないと感じる理性があるからなんでしょうか。

実際に訳す時「おいしい」とか「いい」に訳されているらしいのですが、私には「我を忘れそう」という訳の方がしっくりくるんですけれども。

ただし「これってまじやばくね?」って「手を染めるのはいかがなものかと」というのと「これは凄いよねびっくりだよ」と二通りの解釈がまかり通るのは非常に使い勝手が悪いのは確かです。今は生きてるけれど将来死語の世界に入るような気がしたので予約に入れときました。はたして賭け事のセンスがない私の予想は当たるのでしょうか。

|
|

« 役者さんって大変なんだ | トップページ | *だまくらかいちゃいんらなあ »

4・死語の世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/16569055

この記事へのトラックバック一覧です: ヤバイと言う表現:

« 役者さんって大変なんだ | トップページ | *だまくらかいちゃいんらなあ »