« *まるまる | トップページ | 三国志 »

*うっちゃっちゃう

中断して・捨ててという意味。他には「ほかいちゃう」・「ちゃいする」・「ほっぽらかす」などがある。「ほかす」には(放り投げる)・「ほっぽらかす」には(放置する)という意味で使う場合もある。ややこしい話になるがついでなので、「ほうらかす」(放り投げる)・「ほっぽっとく」(放置する)という言い方もあるがこれらには(捨てる)という意味合いはない。

「時間ないだでそんなのうっちゃっちゃって次やりない。」

  (時間がないからそんなの後回しにして次をやったらどう。)

「うっちゃって」でも可ではあるが「うっちゃっちゃって」の方が好きなので。

うっちゃり・うっちゃるという共通語が存在するので、多分遠州弁ではないけど言葉の響きが遠州弁らしい言葉である。

「整理整頓の極意はうっちゃっちゃうことにあり、ほかすことにあらず」

  (整理整頓の極意は捨てることにあり、移動することにあらず)

そうはいっても「もずのはやにえ(百舌の速贄)」は本能の証。貯め込むことだって生きてる者の性質なんだから悟ったように整理整頓するばかりがいい事じゃないと私は信じてる。誰も同意してくれないけど。第一なにかに使えればゴミにならないで済むエコじゃんか。確かに今はゴミかもしんないけど、そのうち宝に化けるかもとは思わないんだろうか。価値観の相違とは恐ろしいものだ。

捨てて損したと思うのが厭なのというとそしたらまた買えばいいじゃんと答えられる。人が来たとき恥ずかしいでしょうと説得されると言い返せない。

でもうっちゃっちゃえないんだよなこれが。

|
|

« *まるまる | トップページ | 三国志 »

1-2・遠州弁う行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/16244232

この記事へのトラックバック一覧です: *うっちゃっちゃう:

« *まるまる | トップページ | 三国志 »