« *かやいて | トップページ | *かえち »

*なるい

緩い(ゆるい)・簡単・楽勝・軽い軽い・かったるいという意味。

ゆるいが変形したものか、軟るいと表記するべきかは定かでない。

脱力系をなるい系と言い換えて成立するかというと微妙だがそんなニュアンスではあるので似たようなものかもしれない。

「だるい」とは微妙に異なるが、かったるい(だりい)という意味使いでは共通する部分もあるがこれは混同したもので本来は別種のような気がする。あくまで気がするだけで根拠はない。

例文

「あれえどうしたよお。えらくどんばえーお帰りじゃんか。具合でも悪くて早引けしてきただ?」

  (おやあどうしたの?凄くお早いお帰りじゃないの。具合でも悪くなって早退してきたの?)

「ちがうよを、なにこいてるだぁ。行ったら がんこなるい仕事でさー。ちゃちゃっと済まいて、そんではあするこたあねえっつうもんで帰ってきたじゃん。」

  (そうじゃないって。現場いったら凄く楽勝な仕事だったの。それでさっさと済ましたら、後はもうやる事ないからっていわれたから帰ってきたの。)

|
|

« *かやいて | トップページ | *かえち »

1-2・遠州弁な行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/16274964

この記事へのトラックバック一覧です: *なるい:

« *かやいて | トップページ | *かえち »